So-net無料ブログ作成

1413194019_article.png 2/26-3/2為替相場の展望

先週は株式相場がやや落ち着きを取り戻し、為替は全般的にドル買い戻しの動きとなりました。
私も週初はユーロドル買いで入ったもののすぐに損切りとなり、その後はユーロドル売りに切り替えて少々の利益となりました。
今週の為替相場について、日足・週足チャートを中心に展望します。

ドル円
週足レンジ下限の108円を割り込んできています。
106円割れの水準では買い戻されているものの、上値は日足中期線に押さえられています。
戻り売りを基本に考え、日足中期線に近づいたところでの売りを狙います。
106円付近では買い戻されやすいので、ポジションの一部は早めに利食いを入れる作戦です。

ユーロドル
週足、日足チャートは上昇基調が続いていますが、高値での揉み合いとなっています。
ここから短期的な下落となる可能性がありますが、まずは1.230の上下どちらに動くのかを見極めたいところです。

関連記事:ユーロドルは1.23割れを試す動き
     為替はドル買いの動き
     2/19-2/23為替相場の展望
     2/12-2/16為替相場の展望
     2/5-2/9為替相場の展望
     ダウが大幅に下落
     1/29-2/2為替相場の展望
     ドル買い戻しは一時的な動きに終わる
     ECBを前にしたユーロドル上昇にちょっと乗り切れず
     1/22-1/26為替相場の展望
     11/6-11/10為替相場の展望
     8/28-9/1為替相場の展望
     一旦はドル買いに進まざるを得ない状況
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます