So-net無料ブログ作成

1413194019_article.png 弱い米経済指標で相場下落、セリングクライマックスか?

21:30に発表された米小売売上高などの指標は予想よりも弱く、為替はドル急落、株価も大きく値を下げています。

ドル円は105円台まで下落し、ユーロドルは1.28台まで上昇。

日経先物は14,500円台、ダウ先物は16,100ドルまで下げています。

もう少し揉み合いがあるかと思っていたので、大きな誤算です。

ただ、全体的なリスクオフの動きというよりも、ドル円の巻き戻しの要素が大きそうです。

日足チャートでみると、ユーロドルやオージードルの上昇に比べて、ドル円の下げだけが突出している感じです。

ここは慌てず、下がったところをTOPIX ETFの買いで攻めたいと思います。
※上記は個人的な見解であり、投資における最終判断はご自身で行ってください。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。